“趣味で” “趣味の” “半分遊びの” WEBサイト持ってもいいんじゃない?

B to Cてか、Me to Me。私から私。私の満足が一番大事。
数字的な結果をそれほど求めない。PV数よりラブ度。
100万人のために作られたWEBサイトなんかに僕は簡単に想いを重ねたりはしない、という人。
Wix、Jimdo、BiND、無料ワードプレステーマ等を使っているけど痒いところに手が届かない。
なんかWEBサイトあったほうがいいと思ってるけど知識もイメージも全くないからどうにかして欲しい。
ブログやりたいけどどうしていいかわからん。
将来は趣味や好きを収入にしたいと企んでいるので、今から準備しておきたい。

初期費用なし分割払いというか月額制で、お互いに理解を深めながら時間をかけて育てていくイメージ。いや初期費用は居酒屋奢られたい。“打ち合わせ”と仕様書と請求書のやり取りだけじゃなくてそういう感じでやりたいな〜。

極端に言うと新規で仕事とらないで、関係性のある人たちに養われたいってことです。それこそプロニート。

好きな人が好きでやることに加担するのは楽しい。だんだん自分ごとになり「仕事」のテンションじゃなくなる現象。
それを上手に利用するプロニートの道。

ケータイ代くらい(※1)で住所不定無職を雇いませんか〜?【先着10名程度】

※要相談w

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

デジタル空間の写真展

色ってデバイスによって微妙に違うからどんなに色味を追い込んで写真を作ってもそんなに意味ないよなぁ、
拘るならプリントして展示したものをみてもらわなあかんやろなぁと思ってたけど、

今の時代半数以上の人?がiPhoneなんだから
iPhoneで鑑賞するためのデジタル写真展をやったらどうかと思ったよ。
(バッキバキの液晶は勘弁やで)

えせ関西弁

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

世界はフラクタル

たとえばバスで2時間車窓を眺めているときの情報量
自転車で2時間サイクリングしているとき
徒歩で2時間お散歩しているとき

移動距離はぜんぜん違うけれど取り込める情報量はそんなに変わらないと思う。
狭い範囲でも解像度をあげれば見えてくるものはたくさんある。
宇宙の広さが無限だとしたらその逆も無限。
解像度が無限であれば、枠の広さは関係なく中身は無限。

広い世界に憧れて、文字通り世界へ出るのもひとつだし、
広い世界に憧れて、狭い範囲を徹底的に分解するのも世界を広げるひとつの方法だと思います。

グローバルとローカルはあんまり変わらない。宇宙の果てを研究する人と分子とか微生物を研究する人。そんな感じ
知れば知るほど、深みが増していく。きっと無限。

そんなことを海外にいったことのないやつが言っております。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

できれば寂しい仕事はしたくないんです

1、2年前に探したときより新潟長野辺りのWEB関係っぽい求人増えてる気がする!曲がりなりにも実務経験がないわけじゃなくなったのでそれもあるしな。
引っ越しさえちゃんとできれば何とかなる気がしてきたよー!ていうかそれが問題だけどなー!でも先に仕事のことを考えている点が大人になったところである。いつも先に引っ越して仕事なくて金なくなって死ぬからね。電気とネットと温泉があればいい!できれば屋根が欲しい!

そしてできれば勉強出来るところがいいなぁ。クライアントワークの現場に潜り込んでみたい。。そして自分より技術や経験のある先輩がいるところ!(今の職場はその点つまらんのだ)東京の方が仕事はみつかりやすいだろうけども、地方でやってる人たちの方がちゃんとしてる気がする。ちゃんと仕事してる気がする、気がする。
なんだろう、地方の方が面白そうっていう感覚がどうしてもある。未来がある!同じことするならそっちで未来をつくりたいよね。大きいことじゃなくてさ。

いずれにせよ若手扱いが微妙なお年頃になってきたので、ここら辺で心からのめり込める仕事に出会って気がついたらちゃんとお金貯まってた!っていう状況を作るか、仕事はなんでもいいし生活も苦しいけど自分の時間をしっかり作って圧倒的なスキルを目指しながら、少しずつお仕事をもらっていくかですなー。

理想はニート!老後は仙人!これは変わらないけれど。霞食べ放題!

ちゃんと税金だけ払える現金が確保出来てご飯食べて寝るところがあって、寂しくなければなんでもいい!農産物や肉や魚払いで仕事受けたい!そして農産物や肉や魚で家賃を払いたい!僕は電気を作るので料理を作ってもらう。

トーキョーには誰のためにもならない仕事が多くて寂しい。まわりまわって誰かのためになってるのかもしれないけれど、それするんだったら直接がいい。中間コストで働きたくない。ワルモノが得するシステムに加担したくない。もっと力が必要である。

————–
映像機材熱が高まってきていて危険である。有り金全部使ってしまう警報発令中。誰か止めてくれ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

6月。梅雨。それは序章。夏に向けての助走。

6月。夏と言えば夏。日本では高気圧が梅雨に阻まれている季節。そう梅雨。梅雨である。梅の雨と書いて「つゆ」と読むことに何も疑問を感じない程に当たり前の梅雨。梅雨の語源にはここでは触れません。残念でしたぐぐれかすいとをかし。

今日からブログを始めます。誕生日ですしはりきってます。

6月。それは序章。夏に向けての助走。田舎では除草が忙しい季節。

なんというか、もう少し丁寧に文章を、キーボードを叩こうと思いました。大人ですから。指がちょっと痛くなって来てるんですよね。バチバチ叩きすぎて

29才とかどうかしてます。よく生きていた。昨日のことだよ中2なんて。今もだよ。ああ不治の病。

夏の前に梅雨があって本当に良かったと思う。

間違いない。だっていきなり夏になったら暑いだけじゃないか。暑いことはヒトにとって、少なくとも普通の日本人にとっては生物的につらいことだから、ネガティブな季節になりかねない。35度なんてもう。。。

そこで梅雨を作ったわけです。暑くなる前に一度落とす。じめじめでテンションを下げる。ああ、青空が恋しいなぁと思うわけですよ。それは雪国の春の喜びと比べたら些細なものですが、季節の最高点に達する前に一度ためを作る。うまいことできてるぜ日本の四季!

梅雨ど真ん中生まれの坂本はじめじめしてるよーーー!!

あれ地震?揺れてる?おれだけ?まあいいや

梅雨はBメロの味わいですよ。J-POPもサビ前のBメロが憂いを帯びてちょっと変化をつけてきてすっごいかっこいいのあるんですよね。具体的に出せればいいのだけど思いつかず。そこでここにyoutubeとか貼付けたらブログっぽいですなー。

ちなみに、このブログでグーグル先生の反応を見る実験も兼ねています。今回「梅雨」というワードを意識して使いまくってみました。「梅雨 Bメロ」で1位になるか?そんな検索誰がする?

今気になっていること→発電、日照時間、ソーラーパネルの面積

CUネクスト!!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr