世界はフラクタル

たとえばバスで2時間車窓を眺めているときの情報量
自転車で2時間サイクリングしているとき
徒歩で2時間お散歩しているとき

移動距離はぜんぜん違うけれど取り込める情報量はそんなに変わらないと思う。
狭い範囲でも解像度をあげれば見えてくるものはたくさんある。
宇宙の広さが無限だとしたらその逆も無限。
解像度が無限であれば、枠の広さは関係なく中身は無限。

広い世界に憧れて、文字通り世界へ出るのもひとつだし、
広い世界に憧れて、狭い範囲を徹底的に分解するのも世界を広げるひとつの方法だと思います。

グローバルとローカルはあんまり変わらない。宇宙の果てを研究する人と分子とか微生物を研究する人。そんな感じ
知れば知るほど、深みが増していく。きっと無限。

そんなことを海外にいったことのないやつが言っております。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です