1億人にとって平均的にうけるものを作るより100人が感激するものを。

今朝の大糸タイムス。
小谷村のことなんだけど、すべての人にとって住みやすい村を目指すなんてナンセンス。

どうがんばったって田舎なんだから、そういうものを求めてる人にとっての住みやすさを目指すべきなのではないか?
まぁ、この見出しの本意はそういうことじゃないのだろうれど。

すべてにとって、100点は無理。すべてにとって平均点でも大変なこと。
1億人にとって平均的にうけるものを作るより
100人にとって涙が出るくらい感激するものを。

100万人のために歌われたラブソングなんかに僕は簡単に想いを重ねたりはしない

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on TumblrT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です